人気ブログランキング |

旅好き、食べるの大好きなわたしの日々の記録
by wvyumavw
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ご挨拶
2015.9 Bali旅行
2015.9 沖縄旅行
2015.10 札幌旅行
2015.10 大阪旅行
2015.11 Ho Chi MInh旅行
2015.11 Seoul旅行
2015.12 札幌旅行
2015.12 函館旅行
2016.2 Seoul旅行
2016.3&4 札幌旅行
2016.5 Taipei旅行
2016.6 札幌旅行
2016.6 沖縄旅行
2016.7 奄美・鹿児島旅行
2016.7 日帰り京都
2016.9&10 札幌旅行
2016.9 沖縄旅行
2016.10 Orlando旅行
2016.11 日帰り日光
2016.12 札幌旅行
2017.2 広島旅行
2017.3 大分旅行
2017.3 札幌旅行
2017.5 Taipei旅行
2017.6 Siem Reap旅行
2017.6 札幌旅行
2017.8 札幌旅行
2017.9 沖縄旅行
2017.9 札幌旅行
2017.10 屈斜路網走旅行
2017.11 大阪旅行
2017.11 札幌旅行
2017.11 日帰り名古屋
2017.12 函館旅行
2018.2 日帰り大阪
2018.2 箱根旅行
2018.3 札幌旅行
2018.4 日帰り滋賀
2018.4 長崎旅行
2018.4 大阪旅行
2018.5 京都旅行
2018.5-6 札幌旅行
2018.7 日光旅行
2018.9 沖縄旅行
2018.9 札幌旅行
2018.10 新潟旅行
2018.11 札幌旅行
2018.11 大阪旅行
2018.11 沖縄旅行
バスツアー
Movie&Book
イベント・観劇
日々の出来事
手作り作品
お料理教室
未分類
最新のコメント
ご担当者様 ご連絡..
by 坂本 理恵 at 10:46
ご担当者様 突然の..
by 坂本 理恵 at 12:28
>にゃあママさん ずっ..
by wvyumavw at 23:24
yumaさん~ チケッ..
by にゃあママ at 10:04
>にゃあママさん お返..
by wvyumavw at 13:35
二度寝のシアワセわかるわ..
by にゃあママ at 13:08
>高兄さん こんばんは..
by wvyumavw at 23:20
yumaさん、こんにちは..
by 高兄 at 08:09
>にゃあママさん そう..
by wvyumavw at 20:20
あ、それじは失礼。 芸..
by にゃあママ at 09:00
フォロー中のブログ
「む一ちょ写真日記」
お散歩アルバム・・紫陽花日和
マレエモンテの日々
Living room ...
Sweet Life  
更紗の国から
ハレクラニな毎日Ⅱ
wreath of 36...
マイ☆ライフスタイル
harico couture
パウダーブルーな日々
LIFE IS DELI...
I My Me*Mine
admi blog
ワイン メモリー
三溝清美 Cooking...
elää vapaa
Kirana×Travel
nunaの日々是好日
* thank you *
いけたび
丘の上から通信
ぴきょログ~軽井沢でぐー...
Kimmyの百科事典
merci
*のんびりLife*
IEbiyori
キムチ屋修行の道
keiko's pari...
ひゅーひゅー!Yuko@...
YUKA’sレシピ♪
おいしくたのしく*わたし時間*
Favorite place
パンダのお気に入り
晴れた朝には 改
着物のいろは行商日記3
Sakuraco
中村かをる創作帯屋
キラキラ輝くスワロスキー...
いけたび2
wine-memory 2
クラシノート
外部リンク
以前のブログ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
タグ
(168)
(147)
(130)
(115)
(83)
(72)
(48)
(47)
(38)
(35)
(34)
(33)
(30)
(27)
(25)
(20)
(20)
(19)
(17)
(15)
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新のトラックバック
find more info
from オメガ スピードマスター 風..
化粧品 藤沢
from %anchor_text%
フランクミュラー マスタ..
from ブライトリング ラバーベルト..
ブルガリ ファミリーセー..
from salvatore marr..
ゼニス エスパーダ オー..
from オメガモン 両腕
フランクミュラー カサブ..
from ガガミラノ 激安 コピー
https://yama..
from ブルガリ フォント
ブルガリ 時計 修理 大阪
from オメガ スピードマスター 2..
lvmhウォッチ・ジュエ..
from ハミルトン 時計 7万
ゼニス ヴァンガード デ..
from ブルガリ プールオム 女性が..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
日々の出来事
画像一覧
ライフログ

没後50年 藤田嗣治展@東京都美術館 

10月まで東京都美術館で開催されていた藤田嗣治の展覧会、めっちゃ良かったんですよねー。
代表的な乳白色の裸婦以外にも初期から晩年までのいろんな絵が展示されていて見応えのある内容となっていました!

東京都美術館で開催されている展覧会、結構ツボなものが多くていいね^^
今はムンク展をやってるのよねー。
これも見にいきたいと思ってるんだけど、混んでるみたいね…。
d0341811_21412132.jpg




藤田嗣治の自画像。
そう、特徴のあるおかっぱ頭とロイド眼鏡にちょび髭!!
26歳の時に単身で渡仏して、独自の画風を確立して、1920年代には一躍エコール・ド・パリの寵児となったのよね。

パリの人々もこの容貌を一目見たら忘れられないよねー。
インパクト大な東洋人だよね^^
でも、それが(それだけじゃないけど…)日本では受け入れられなくて…。
すごく日本人であることを意識していた人だったと思うんだけど、日本からは受け入れられなかった人なんだよね…。
d0341811_21404441.jpg

この絵は戦後いろいろあって、日本からアメリカに渡り、ニューヨーク滞在中に制作されたもの。
ちょっとアンニュイな雰囲気の女性の表情が、藤田自身の未だ入国できないパリへの想いを表現しているようで、ちょっと寂しさも感じます。

そうそう、この絵の額縁も藤田のお手製なんです。
かなり器用な人だったようで、絵画作品だけではなく、本の挿絵や装丁、写真、映像、舞台芸術、陶磁器など幅広い分野の創作物を残していて、それらも少し展示されています。
d0341811_21404053.jpg

そして、藤田といえば、猫!!
絵の中に猫がよく登場するんですが、そんな中でも最もよく知られた作品がこの 争闘(猫)。
これは第二次世界大戦勃発後、ドイツ軍が迫るパリで描かれたもの。
飛び上がったり、うなってたり…躍動感あふれる猫たち。
d0341811_21404768.jpg

代名詞となった乳白色の裸婦は、実際に目にすると透き通るような肌と陰影が美しくて浮かび上がるような感じでとっても印象的なんです。
そして、壁紙や布などの更紗模様がとっても細密で素敵なんですよー!!
乳白色の作り方はずっと謎とされていましたが、2000年に行われたパリ日本館の藤田の壁画修復の際のサンプリングされた1mm角ほどの絵具片からの分析調査で解き明かされたそうです。
シッカロール(懐かしい…今はベビーパウダーって言うのかな?)を使用していたらしく、日本っぽいよね…^^
d0341811_11285669.jpeg

ヨーロッパやアメリカでは有名だった藤田だったけど、日本では全然評価されなくて、常に批判を浴びていたようです。
日本画壇から疎まれて「絵描きは絵だけ描いてください。仲間げんかをしないでください。日本画壇は早く世界的水準になってください。」と言う言葉を残して、1949年にアメリカ、そしてパリに戻り、55年にはフランス国籍を取得し、その後、妻とともにカトリックの洗礼を受けます。
それ以後の作品はキリスト教をテーマにした絵画が多くなっていきます。

聖母マリアの横に修道士姿の自分と修道女姿の妻の君代を描いています。
藤田の胸元にあるのは、1960年に教皇に拝謁した時に拝領したメダルです。
このマリアのドレスの模様もすごーーく繊細で美しい模様なんです。
d0341811_21404715.jpg

今回は史上最大規模の展示、100点以上の作品を見ることができます。
初期のピカソ風の絵や友人だったモディリアーニ風の絵、メキシコや沖縄を旅した時の絵、そして日本で描いた戦争画。
いろんなタイプの藤田嗣治の作品を堪能できるとってもいい展覧会でした。

出口のところにある撮影スポットで…。
d0341811_21411720.jpg

このしりあがり寿さんのイラスト、とってもチャーミングでいいですよねー。
d0341811_21412531.jpg

重たい図録、やっぱり買っちゃった^^
今回は表紙が乳白色の裸婦のバージョンとこちらと選べたのですが、この絵が気に入ったので、こちらを購入しました。
d0341811_09522507.jpg

その他に印象的だった絵のポストカードと藤田に関する本を購入してみました。
d0341811_21411359.jpg

そして、こちらの絵はポストカードではなく額装されているものを購入。
そして、猫付きバージョンの藤田のキーホルダーを購入^^
うふ、可愛い♡
d0341811_21411896.jpg

せっかく購入したものを飾らないと勿体無いので、写真立ても買ってみました。
d0341811_21423423.jpg

こんな感じで大判のものもいい感じで飾れます^^
d0341811_09533134.jpg

没後50年ってこともあって、藤田に関するいろんな本が出版されています。
その人の立場によって見え方がいろいろあるんだと思いますが、なんか心が狭いと言うか…世界的に成功した人を妬むのではなく、接することができなかったのだろうか…。
個人的に女の嫉妬よりも地位とか名誉とか権力に対する男の嫉妬の方が強烈だと思うんだよね。
嫉妬する人って妬む心をベースに相手のことを見るけど、相手は全然そんなこと気にしてなかったりすると思うのよ。
藤田も別に日本画壇での地位とか権力なんて欲してなかったと思うんだよね。
絵を描くことしか考えてなかったと思うし、興味なかったのではないかな?
以前に浮世絵をパリで扱っていた林忠正に興味を持った時に、いろんな話を読んだのだけど、同じだよねー。
あれから何年経っても、美術界は変わってなかったんだね。
d0341811_09523118.jpg

兎にも角にもよき展覧会でした^^


by wvyumavw | 2018-11-10 12:20 | イベント・観劇 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://wvyumavw.exblog.jp/tb/27205310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 坂本 理恵 at 2018-12-05 12:28 x
ご担当者様

突然のご連絡大変失礼致します。Bridgeの坂本と申します。
弊社は旅行系サービスと広告代理事業を行う会社です。(http://www.bridge-world.jp/)

ブログ記事を見てご連絡させて頂きました。
とある旅行系サービスの広告掲載についてご相談させて頂きたいのでご興味ございましたら下記までメール頂けましたら幸いです。
sakamoto_rie@bridge-world.jp
Commented by 坂本 理恵 at 2019-01-22 10:46 x
ご担当者様

ご連絡大変失礼致します。Bridgeの坂本と申します。
弊社は旅行系サービスと広告代理事業を行う会社です。(http://www.bridge-world.jp/)

以前ご連絡させて頂きました、
広告掲載についてご相談させて頂きたいので下記までメール頂けましたら幸いです。
sakamoto_rie@bridge-world.jp