人気ブログランキング |

旅好き、食べるの大好きなわたしの日々の記録
by wvyumavw
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ご挨拶
2015.9 Bali旅行
2015.9 沖縄旅行
2015.10 札幌旅行
2015.10 大阪旅行
2015.11 Ho Chi MInh旅行
2015.11 Seoul旅行
2015.12 札幌旅行
2015.12 函館旅行
2016.2 Seoul旅行
2016.3&4 札幌旅行
2016.5 Taipei旅行
2016.6 札幌旅行
2016.6 沖縄旅行
2016.7 奄美・鹿児島旅行
2016.7 日帰り京都
2016.9&10 札幌旅行
2016.9 沖縄旅行
2016.10 Orlando旅行
2016.11 日帰り日光
2016.12 札幌旅行
2017.2 広島旅行
2017.3 大分旅行
2017.3 札幌旅行
2017.5 Taipei旅行
2017.6 Siem Reap旅行
2017.6 札幌旅行
2017.8 札幌旅行
2017.9 沖縄旅行
2017.9 札幌旅行
2017.10 屈斜路網走旅行
2017.11 大阪旅行
2017.11 札幌旅行
2017.11 日帰り名古屋
2017.12 函館旅行
2018.2 日帰り大阪
2018.2 箱根旅行
2018.3 札幌旅行
2018.4 日帰り滋賀
2018.4 長崎旅行
2018.4 大阪旅行
2018.5 京都旅行
2018.5-6 札幌旅行
2018.7 日光旅行
2018.9 沖縄旅行
2018.9 札幌旅行
2018.10 新潟旅行
2018.11 札幌旅行
2018.11 大阪旅行
2018.11 沖縄旅行
バスツアー
Movie&Book
イベント・観劇
日々の出来事
手作り作品
お料理教室
未分類
最新のコメント
ご担当者様 ご連絡..
by 坂本 理恵 at 10:46
ご担当者様 突然の..
by 坂本 理恵 at 12:28
>にゃあママさん ずっ..
by wvyumavw at 23:24
yumaさん~ チケッ..
by にゃあママ at 10:04
>にゃあママさん お返..
by wvyumavw at 13:35
二度寝のシアワセわかるわ..
by にゃあママ at 13:08
>高兄さん こんばんは..
by wvyumavw at 23:20
yumaさん、こんにちは..
by 高兄 at 08:09
>にゃあママさん そう..
by wvyumavw at 20:20
あ、それじは失礼。 芸..
by にゃあママ at 09:00
フォロー中のブログ
「む一ちょ写真日記」
お散歩アルバム・・紫陽花日和
マレエモンテの日々
Living room ...
Sweet Life  
更紗の国から
ハレクラニな毎日Ⅱ
wreath of 36...
マイ☆ライフスタイル
harico couture
パウダーブルーな日々
LIFE IS DELI...
I My Me*Mine
admi blog
ワイン メモリー
三溝清美 Cooking...
elää vapaa
Kirana×Travel
nunaの日々是好日
* thank you *
いけたび
丘の上から通信
ぴきょログ~軽井沢でぐー...
Kimmyの百科事典
merci
*のんびりLife*
IEbiyori
キムチ屋修行の道
keiko's pari...
ひゅーひゅー!Yuko@...
YUKA’sレシピ♪
おいしくたのしく*わたし時間*
Favorite place
パンダのお気に入り
晴れた朝には 改
着物のいろは行商日記3
Sakuraco
中村かをる創作帯屋
キラキラ輝くスワロスキー...
いけたび2
wine-memory 2
クラシノート
外部リンク
以前のブログ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
タグ
(168)
(147)
(130)
(115)
(83)
(72)
(48)
(47)
(38)
(35)
(34)
(33)
(30)
(27)
(25)
(20)
(20)
(19)
(17)
(15)
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
検索
最新のトラックバック
find more info
from オメガ スピードマスター 風..
化粧品 藤沢
from %anchor_text%
フランクミュラー マスタ..
from ブライトリング ラバーベルト..
ブルガリ ファミリーセー..
from salvatore marr..
ゼニス エスパーダ オー..
from オメガモン 両腕
フランクミュラー カサブ..
from ガガミラノ 激安 コピー
https://yama..
from ブルガリ フォント
ブルガリ 時計 修理 大阪
from オメガ スピードマスター 2..
lvmhウォッチ・ジュエ..
from ハミルトン 時計 7万
ゼニス ヴァンガード デ..
from ブルガリ プールオム 女性が..
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
日々の出来事
画像一覧
ライフログ

バンテアイ・スレイの美しいデヴァター 

このバンテアイ・スレイを一躍有名にしたのは、フランスの作家・冒険家であるアンドレ・マルローが壁面に彫られたデヴァターに魅せられて、盗掘して国外に持ち出そうとした事件。
こんなものをどうやって持ち出すのか!?とっても不思議だけど、デヴァターに魅了されてしまったのね…。

この時持ち出そうとしたデヴァターが、東洋のモナリザと言われるようになり、ここバンテアイ・スレイも人気の観光スポットになりました。

どんなお姿なのか…楽しみです^^
d0341811_16590420.jpg




第二周壁を越えると中央祠堂が見えてくるのですが、第三周壁より中には入ることができません。
そして、アンコール・トムやアンコール・ワットでは見ることができなかった入り口のところで祠堂を守っている半神半獣の像を見ることができます。
d0341811_13424469.jpg

紅色砂岩が硬質なのがよくわかるなーと思ったのが、このデヴァター。
紅色をしていない部分は崩れてしまっていたり、レリーフも鮮明じゃなかったりしていますが、紅色の部分は鮮明で美しいですよね!!
1000年も時が経過しているとは思えません。

紅色砂岩を使用していたお陰で、1000年後の私たちがこのような美しいレリーフを見ることができるんですね^^
d0341811_13424748.jpg

中央祠堂や北塔、南塔には、美しいデヴァターが彫られています。
それぞれ異なる容姿をしていますが、薄い腰布のドレープや宝飾品なども繊細に表現されています。
d0341811_13425064.jpg

2015年頃から第三周壁内が立ち入り禁止となっているので、デヴァターは近くで見ることができないのが残念です。
望遠でもこれが限界…><
d0341811_16585786.jpg

そして、面白いことに気がついちゃった。
今まで見たデヴァターと違う点がある!!
足が前を向いてるーー!!
今まで横向きの不自然な足だったのに…、昔に造られた方が前向きの足って…不思議だわ…。
d0341811_16590078.jpg

そして、楽しみにしていた東洋のモナリザ…。
残念ながら、立ち入り禁止になっているために、見ることはできませんでした。
中央祠堂の内側の壁に彫られているので、望遠でもみることはできないのです。
東洋のモナリザのお姿は、こんな感じで確かに他のデヴァターとちょっと違うわ〜。

写真は、BS-TBSの極上のクルーズ紀行のHPよりお借りしました。
d0341811_11352356.jpg

中央祠堂はこのくらいの距離のところにあるので、肉眼でデヴァターを見るのはちょっと困難です。
d0341811_16555646.jpg

第三周壁の入り口には、ガードマンのような遺跡警備の方がいて、チェックしているので、入ることはできません。
d0341811_16555049.jpg

第三周壁そのものは、このように殆どないので、視界を遮ることなく見ることができるんだけど、やっぱりもう少し近くで見たいよね…^^;
d0341811_13425527.jpg

そうそう、デヴァターに夢中になって写真を撮り忘れたのですが、デヴァターだけじゃなく中央祠堂の守門神ドヴァラバーも彫られています。
…が、全然見えないよね(汗)
d0341811_13425711.jpg

中央祠堂と前殿が接続している独特の構成になっているのも特徴の一つです。
d0341811_16581934.jpg

これが前殿…だと思う^^;
d0341811_16580044.jpg

半神半獣の像が入り口にあると、キリッとしまる気がしますね。
d0341811_16591037.jpg

デヴァターばかりに気を取られていましたが、中央祠堂や北塔、南塔も上の方まで、細かいレリーフがぎっしりと施されています。
d0341811_13430055.jpg

こちらは、三重の破風になっている経蔵です。
d0341811_16571068.jpg

破風の先端の部分にまで、美しい模様が施されています。
d0341811_13431955.jpg

彫りが深いのでとっても立体的に見えるし、迫力があるんですよねー。
d0341811_13432469.jpg

ここでは、ナーガもほぼ完全体で見ることができます!
ちょっとアニメっぽい顔に見えるわね…(笑)
d0341811_16574991.jpg

どのくらいの年月をどのくらいの人数で作ったのかしらねー。
今、同じものを作ろうと思ったら、とんでもなく大変でしょうね…。
d0341811_16591544.jpg

第二周壁(内側)と環濠を囲う壁。
d0341811_13430812.jpg

見落としてしまいそうな部分にも細かい細工が施されていて、ホントに素晴らしい!!
d0341811_13432774.jpg

ここは紅色砂岩で造られているので、早朝に太陽の光を浴びている時がお勧めなんだそうです。
時間帯によって、また違った姿を見せてくれるんですね。
ここはホントに小さな寺院ですが、赤い独特の雰囲気と繊細なレリーフが見事で素晴らしかったです!!
また見に行きたいな〜。



by wvyumavw | 2017-09-04 22:43 | 2017.6 Siem Reap旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://wvyumavw.exblog.jp/tb/25528832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]