カテゴリ:イベント・観劇( 57 )

龍馬が亡くなってからおよそ150年。
龍馬の人間的な魅力を伝える展覧会が江戸東京博物館で開催されていました。
何が展示されるのかというと、龍馬の自由奔放な生き様や家族への愛情をあらわした直筆の手紙を中心に愛刀などの遺品が紹介展示されています。

珍しく(笑)意見が一致し、夫と一緒に見に行ってきました^^
d0341811_17552842.jpg


More
[PR]
by wvyumavw | 2017-06-21 16:04 | イベント・観劇 | Trackback | Comments(0)
360度のステージで客席が回転するという新しい劇場で新感線の公演があると知ってから、ずーーっと楽しみに待っていました!
演目はあの髑髏城の七人で花鳥風月と4シリーズの連続公演なんて、楽しみ過ぎる〜。
チケットを取ってから待ち遠しかったけど、やっと見に行くことができました!!
どんな芝居なのか…そして360度のステージってどんな感じなのか…ワクワクです^^
d0341811_21411230.jpg


More
[PR]
by wvyumavw | 2017-06-03 13:46 | イベント・観劇 | Trackback | Comments(2)
バタバタしててチェックしてなかったら、豊竹英太夫が六代 豊竹呂太夫を襲名するじゃないですか!!
これは襲名披露公演を見にいかないと…と思っていたのに出遅れてしまい、チケット争奪戦からあぶれてしまったのですが、他のチケットサイトで入手できました^^
やっぱり襲名披露公演は人気よねー。手に入ってよかったわ(汗)

5月の公演は第一部に襲名披露口上があって、第二部は見たことのない演目だったので、久しぶりに一部と二部、二回見に行くことにしました^^
(二部の公演は普通にチケット取れました^^;)
d0341811_16572646.jpg


More
[PR]
by wvyumavw | 2017-05-30 11:37 | イベント・観劇 | Trackback | Comments(0)
GWに開催されていた 東京キモノショー に行ってきました。
昔からいつかは着物を自分で着られるようになりたい! と思っていたのですが、ぐずぐずしているうちにいい年になってきて…><
着物に手を出すと、お金がかかりそうな感じもあったんですよね…(汗)

でも、今まで思っていて行動してなかったことを実現させよう! というのが今年の目標だったので、まずは母に着付けを習うことにしました。
…ところが、母も久しぶりということもあって、さっきと違うこと言っていたり…とスムーズにいかず、喧嘩になるので(笑)おさらいのような形で外部に習いに行くことにしました。
2回くらい通ったら、何となく形になったので、あとは自分で研究の日々。
好みの着方とか、いろいろありますからねー。
どんどんトライしてみるしかないです。
本もあるし、ネットに着付けの仕方の動画がいっぱいあがっているので、参考になります。 ホントに便利な世の中です^^

そんなこんなで、何とか一人で着れるようになったので、着物を着て出掛けてみたのでした^^
d0341811_12581050.jpg


More
[PR]
by wvyumavw | 2017-05-17 14:36 | イベント・観劇 | Trackback | Comments(0)
2015年に公演があった時、やっぱり行けばよかった…とちょっと後悔していたので、今回来日することが決まった時に、今年は絶対に行こう! と決めていました^^

東京ドームはコンサートで何度も足を運んでいるんだけど、いつもと違う雰囲気!!
いつも若い女子が多いんだけど、今回は年齢層も高いし、何より男性が多ーーい!!
そして、ご夫婦で参加されている方がとっても多くて、ちょっと新鮮^^
微笑ましかったのは、親子で参加されている方。
子供が小学生くらいだったり、大人だったり…、いろんな年齢層の親子。
なんかいいですよね〜♪
d0341811_10510984.jpg


More
[PR]
by wvyumavw | 2017-05-04 11:51 | イベント・観劇 | Trackback | Comments(0)
国芳人気はまだ続いてますねー。
府中市美術館で国芳の展覧会があったので、行ってきました^^
府中は遠いーとなかなか行く気にならなかったのですが、意外に近くてびっくり!!
グズグズしてないで、前期の展覧会もみに行けばよかったわ…^^;

ここ数年の国芳の人気ぶりは同年代の北斎や広重をしのぐ勢いでは?と思える程。
なせ今、国芳なのか?その答えを、国芳の作品の中に秘められた造形力や美意識を探るという内容の展覧会。
楽しみ〜♪
d0341811_23024578.jpg


More
[PR]
by wvyumavw | 2017-04-22 20:42 | イベント・観劇 | Trackback | Comments(0)
河鍋暁斎、名前は知っていてもどんな作品があるのか…実はよく知りませんでした。
でも、この展示会のタイトルにもあるように、世界が認めたその画力!…というのが気になって、見に行ってみることにしました^^

河鍋暁斎、時代が大きく揺れ動いた幕末から明治を生きた絵師。
幼い頃に浮世絵師の歌川国芳に入門したのち、狩野派に学び19歳の若さで修業を終え、流派に捉われず様々な画法を習得し、仏画から戯画まで幅広い画題を独特のユーモアを交えながら圧倒的な画力によって描き上げた暁斎。
世界屈指の暁斎コレクションとして知られるイスラエル・ゴールドマン氏所蔵の作品が今回展示されました。
d0341811_18000158.jpg


More
[PR]
by wvyumavw | 2017-04-19 11:26 | イベント・観劇 | Trackback | Comments(0)
久しぶりの三谷さんのお芝居。
段田さんや戸田さんが出演されるので、これは面白そう♪ と早速見に行ってきました。

今回は東京芸術劇場のシアターイースト。
ちょっとこじんまりした劇場です。
どんな感じになるのか…ちょっと楽しみです^^
d0341811_15305585.jpg


More(ネタバレあり)
[PR]
by wvyumavw | 2017-04-15 18:20 | イベント・観劇 | Trackback | Comments(0)
NODA・MAP 第21回公演の足跡姫 時代誤冬幽霊を見に行ってきました。
この作品は野田さんから中村勘三郎氏へのオマージュで、宮沢りえ、妻夫木聡、古田新太が出演しているので、興味がそそられてチケットをゲットしました^^

会場に入ってみると花道が作られていて、さながら歌舞伎のような舞台になっていて、期待が高まります。
d0341811_13530561.jpg


More
[PR]
by wvyumavw | 2017-03-01 13:52 | イベント・観劇 | Trackback | Comments(0)
国立劇場開場50周年記念のラストは、近松門左衛門が生みだした珠玉の作品で締めくくられます。
第一部は、鬼界が島に配流となった俊寛僧都の悲運を描く 平家女護島。
第二部は、醤油屋の手代と徳兵衛と遊女お初の悲恋を綴る 曽根崎心中。
第三部は、飛脚屋忠兵衛が愛と理性の間で揺れる様を描き出す 冥途の飛脚。

どれも観たことはあるのですが、今回はどれを観ようか…悩みましたが、今回は第三部の冥途の飛脚を観ることにしました。
d0341811_23250194.jpg


More
[PR]
by wvyumavw | 2017-02-20 17:13 | イベント・観劇 | Trackback | Comments(2)

旅好き、食べるの大好きなわたしの日々の記録


by wvyumavw